痩せ菌が増える食材『納豆』のダイエット効果は?飽きずに食べれる納豆レシピ!

痩せ菌が増える食材『納豆』のダイエット効果は?飽きずに食べれる納豆レシピ!

痩せ菌が増える食材『納豆』のダイエット効果は?飽きずに食べれる納豆レシピ!

痩せ菌が増えると人気の納豆!

もはや健康食品の定番ですよね。

白米を好む日本人で納豆が痩せ菌を増やす食品だなんて、納豆好きの方には朗報でしかありません。

  • 納豆にはデブ菌を増やさずダイエットの味方である痩せ菌を増やす効果があるというのが本当なのか?
  • また納豆の効果をさらにUPさせる食べ方とはどんなものなのか?

レシピも合わせて紹介します。

納豆の効果は?ダイエットにいいってホント?

納豆の効果は?ダイエットにいいってホント?

納豆の効果は、実にたくさんあります!

有名な大豆タンパクは、肉や魚からとれるタンパク質より低カロリー!

筋肉量を増やし、基礎代謝を上げ、脂肪の燃焼を助けます。

しかも大豆タンパクは、余分な脂質を体外へ排出してくれるから、コレステロールを下げるのにも効果的!

内蔵脂肪や中性脂肪といった生活習慣病の原因となりかねない脂肪を軽減してくれるのです!

また、大豆サポニンも、体に脂肪が溜まるのを軽減してくれて、肥満防止に役立つ上、悪玉コレステロールを下げてくれます。

そして女性に嬉しい効果をもたらしてくれる大豆イソフラボンの効果も見逃せません!

血中のコレステロールを下げるから、ダイエットの強い味方!

コレステロールが高くなると脂肪が溜まりやすい体質になるので、特に代謝が落ちたりコレステロールが高くなりやすく下がりにくい更年期の女性にはおすすめなんです。

そしてデブ菌や痩せ菌に関連する納豆に含まれる納豆菌のパワーもすごい!

納豆菌は乳酸菌の増殖を助け、悪玉菌の抑制効果があります。

つまり腸内細菌のバランスを整える働きがあるのです。

しかも納豆菌は胃酸に強い性質があるので、乳酸菌を一緒に摂取すると、乳酸菌を守りながら腸まで届けてくれます。

そして腸の中では、納豆菌は善玉菌として働いて、他の善玉菌の増殖を促す効果があるんです!

ということは、デブ菌を抑制して痩せ菌が増えるということにつながります!

だからダイエットに効果的なんです。

善玉菌が優勢の腸になってデブ菌も抑えられるし、良い効果がたくさんありすぎです!

納豆で痩せるための食べ方は?

納豆で痩せるための食べ方は?

善玉菌にもなって、他の善玉菌まで増やす納豆。

デブ菌を抑えて痩せ菌を増やす効果もあるし手軽に食べられるけど、普通に食べるだけで効果があるの?

いつも通りの食べ方じゃだめ?

納豆には食物繊維が豊富に含まれています。

食事と一緒にとるのも良いのですが、ダイエットを目的に取りたいという方は、食事の前に納豆を食べ、30分後くらいから食事をすると、心地良い満腹感で食事量を抑えられます。

また、賞味期限が近づくほど程発酵が進んでいて、納豆の有効成分が増えています。

より効率的にダイエットをしたい!

という方は、グッと我慢して納豆を眠らせておくか、スーパーで割引されている期限が近いものを購入しましょう!

おいしい納豆レシピ!飽きずに食べ続けるには!

おいしい納豆レシピ!飽きずに食べ続けるには!

納豆って毎日食べても飽きない人もいれば、そこまで好きじゃない人には飽きてしまう食材です。

ですが、腸内環境を整えるには、継続は欠かせません。

なので、食べ飽きない納豆レシピを紹介します。

納豆巻

納豆巻

納豆を包丁で食べやすく刻み、焼きノリを置いた巻きすに酢飯を適量のせ、納豆を乗せて巻いていくだけの簡単レシピ。

きゅうりや刻みたくあんで歯ごたえを出すなどもありです!

ご飯の量を調節してお好みの具材でボリュームを出してもいいですね!

納豆キムチ

納豆キムチ

納豆にキムチを混ぜ合わせるだけの簡単レシピです。

キムチをプラスすると、カプサイシンというキムチの唐辛子に含まれる成分で、脂肪を燃焼させる効果があります。

また、キムチも発酵食品なので、キムチの乳酸菌が善玉菌を増やし、痩せ菌を増やすからダイエットに効果的なんです!

納豆汁

納豆汁

だし汁に、混ぜた納豆とえのき、大根等お好みの野菜を入れ、味噌をといた納豆汁も簡単でおすすめです。

最後にネギのシャキシャキ感を加えれば立派な一品です。

食物繊維が豊富な野菜も加えて、栄養満点に仕上げましょう!

納豆チャーハン

納豆チャーハン

白米、卵、納豆、刻みネギを混ぜ合わせ、フライパンで炒めていきます。

納豆についているタレと、醤油少々、味を見ながらめんつゆを足していってもOK!

納豆が嫌いな人が好きになる方法!

納豆が嫌いな人が好きになる方法!

納豆が嫌いな人は、独特のネバネバ感とその臭いが苦手…という人が多いです。

チヂミやハンバーグに入れてしまって火を通して味付けを濃くして分からないようにするという食べ方もありますが、味付けが濃くなってカロリーUPするのもちょっと…。

なので、納豆に大根おろしを加えるのがおすすめです!

さっぱりとした大根おろしが納豆の臭いを和らげてくれますし、水分で粘り気もマシになります。

ちょっと苦手という人も、納豆の食べ方を工夫して痩せ菌を増やして行きましょう!

関連記事一覧