きのこで痩せ菌が増やせるの?同じ菌類だけどケンカしたりしない?

きのこで痩せ菌が増やせるの?同じ菌類だけどケンカしたりしない?

きのこで痩せ菌が増やせるの?同じ菌類だけどケンカしたりしない?

きのこは菌類だけど、きのこで痩せ菌が増えるってどういうこと?

  • お腹の中がよくわからないことなったりしない?
  • きのこの効果をもっと知りたい!
  • きのこが大好きだからもっとレシピを増やしたい!!

そんな方必見です!

きのこで痩せ菌が増やせるの?

きのこで痩せ菌が増やせるの?

ずばり、きのこで痩せ菌は増えます!

食物繊維が豊富なきのこは、善玉菌を増やし痩せ菌も増やしてくれるのです。

善玉菌や痩せ菌が増えると、悪玉菌やデブ菌を抑制して腸内環境が良くなるので便秘が改善し、代謝UP!

ダイエットしやすい体作りができますよ!

きのこは菌類ですが、私達の周りには乳酸菌や納豆菌、麹菌等、様々な体に良い菌が存在しています。

菌類同士でケンカ等はしませんが、相乗効果は期待できます。

ですが自分に合った菌というのは一人ひとり違うので、自分の体質に合うか合わないかを判断するのに、しばらく食べ続けて試すことが大切です。

きのこをさらにおいしく食べる方法!

きのこをさらにおいしく食べる方法!

きのこってそのまま焼いて食べても、お味噌汁や炊き込みご飯に入れても美味しい!

痩せ菌が増やせてデブ菌も抑制できるし、何といっても旨味がつまっているからきのこ好きな人も多いけど、もっと美味しく食べる方法はあるのでしょうか?

きのこをさらにおいしく食べる方法はきのこを凍らせることなんです!

えっ?きのこを凍らせる?大丈夫なの?

実はきのこ、そのまま加熱するよりも一度凍らせることで美味しさが増す食材なんですよ!

冷凍すると長持ちするのはもちろんですが、旨味成分の元がたくさんでて旨味がUPするんです!

冷凍きのこの作り方!

凍きのこの作り方!

きのこを冷凍する時ってどうしたら良いの?

下ごしらえが面倒だったら続かなさそうですが、とっても簡単です!

大事なポイントは洗わないということ!

洗うと風味が落ちてしまいます。

しいたけの場合はかさだけの状態でジップロックなどに入れて冷凍保存、しめじの場合は石づきを切り落とし、房を小分けしてジップロックに入れて冷凍保存します。

えのきの場合も石づき部分をカットし、手でいくつかの房に小分けにし、ジップロックで冷凍保存し、マッシュルームはスライスカットしてジップロックに入れて冷凍保存します。

1ヶ月程もつので、料理に使いたいときに少量ずつ取り出し調理すると便利ですよ!

意外なきのこの食べ方!でも痩せ菌は増えそう!

意外なきのこの食べ方!でも痩せ菌は増えそう!

きのこと言えば定番の味噌汁に入れるとか、炊き込みご飯に入れたり煮物に入れたりとかしか思い浮かばないけど、意外な食べ方ってなに?

それは「きのこにヨーグルトをかけて食べる」ということ。

えっ!!と思われがちですが、サラダとしてオリーブ油、にんにく、塩、胡椒などで味付けをして食べると、きのこの食物繊維と、ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌など、善玉菌のエサとなる食材も一緒に摂れて、痩せ菌がより増えますよ!

腸内環境が整うと悪玉菌やデブ菌の増殖が抑制出来てダイエットに効果的なんです!

煮て良し・炒めて良しのきのこレシピ!

煮て良し・炒めて良しのきのこレシピ!

煮ても炒めてもおすすめのきのこ。

痩せ菌を増やしデブ菌を抑制するのにとっても効果的ですが、味噌汁や炊き込みご飯以外にどんなアレンジレシピがあるのでしょうか。

きのこグラタン

マッシュルームでもしめじでも、きのこグラタンはとっても美味しいですよ!

お好みの野菜と鶏肉をオリーブオイルで炒め、茹でたマカロニを少なめに、きのこを豊富に入れましょう!

塩胡椒で味付けし、ホワイトソースを投入したらナチュラルチーズをかけてオーブンへ。

チーズも乳酸菌が豊富ですし、きのこの食物繊維と合わせて食べると悪玉菌やデブ菌抑制に効果的です。

鶏肉ときのこと根菜の煮物

煮物はきのこの旨味が出て美味しいですよね!

特に冷凍した後のきのこは旨味成分がよく出ます。

まずは鶏肉を炒め、ゴボウや人参といった根菜類を炒めます。

ある程度火が通ったらきのこを投入。

しいたけでもしめじでもOKです。

ひたひたに水を加えひと煮立ちさせ、灰汁を取り、白だし大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1、砂糖大さじ2、醤油大さじ1を加え煮ていきます。

水気が少なくなったら完成。

根菜も食物繊維が豊富なのと、噛みごたえがあるので、ダイエットにおすすめです。

きのことベーコンのペペロンチーノ

パスタを規定の時間より少し短めに茹でておき、オリーブオイルでにんにく1かけ、唐辛子を炒め、香りが出たらベーコン、しめじ、ほうれん草を入れて炒めます。

塩胡椒をした後パスタの茹で汁を少し加え、茹でたパスタを投入し混ぜ合わせれば完成。

しめじだけでなく、舞茸をプラスするのもOKです!

唐辛子のカプサイシンは血流が良くなり脂肪を燃焼する効果があるのでダイエットに向いています。

パスタはデブ菌が心配…という方は、パスタは少なめできのこ類をたくさんいれると噛みごたえもあって満足の1品になりますよ!

きのこ本来の効果は?

きのこ本来の効果は?

きのこは食物繊維が豊富!

食物繊維は便秘解消にはもちろんですが、血糖値の急上昇を防いでくれる効果があります。

血糖値が緩やかに上がると脂肪の増加を抑えてくれるんですよ!

また、きのこにはキノコキトサンという成分が含まれています。

キノコキトサンは、脂肪燃焼に効果があるんです。

脂肪を吸着してくれて排出してくれる働きもあるので、ちょっと余分な脂肪が気になる中高年の方にもおすすめの食材なんです。

それに加えてきのこはビタミンやミネラルも豊富なんです。

その中でもビタミンDは丈夫な骨を作るのに欠かせません。

成長期のお子さんや、骨粗鬆症が気になる年代の方は積極的に摂るようにしましょう。

きのこのビタミンでもう一つ注目されるビタミンB1。

これは糖質の代謝に不可欠な栄養素で、不足すると糖質をエネルギーに変えられないので溜まった糖質が脂肪として蓄積されてしまいます。

さらにきのこはミネラルがバランスよく含まれているんです。

摂り過ぎで問題になりがちなナトリウムは少なめで、反対にナトリウムを排出する働きのあるカリウムが豊富に含まれています。

生活習慣病を防ぐのにきのこはとっても効果的なんですね。

気になる方は是非色々なアレンジを楽しみながら摂取してくださいね!

関連記事一覧