ビフィズス菌を取ると痩せるってホント?ビフィズス菌は痩せ菌なの?

ビフィズス菌を取ると痩せるってホント?ビフィズス菌は痩せ菌なの?

ビフィズス菌を取ると痩せるってホント?ビフィズス菌は痩せ菌なの?

  • ビフィズス菌を取ると本当に痩せるの
  • じゃあビフィズス菌は痩せ菌
  • それともデブ菌
  • ビフィズス菌って有名だけど、一体どうなの

さっそく見ていきましょう!

ビフィズス菌を取ると痩せるってホント?

ビフィズス菌を取ると痩せるってホント?

ビフィズス菌の1番の特徴は、整腸作用です。

整腸作用というのは腸内環境を整えてくれる作用のことで、便通の改善や下痢の改善等、腸に良い働きをしてくれます

また、ビフィズス菌は乳酸と酢酸を作り出し、腸内を酸性に傾け、アルカリ性を好む悪玉菌が増殖しない環境づくりをしてくれます。

だから悪玉菌が優勢になるのを防ぎ、デブ菌が悪玉菌に加勢するのを阻止してくれるんです!

悪玉菌が住みにくい環境は善玉菌が住みやすい環境なので、善玉菌に加勢しやすい痩せ菌が力を発揮してくれるというわけなんです!

ただ、悲しいことにビフィズス菌は加齢とともに減っていってしまうんです…

このままでは悪玉菌やデブ菌を増やしてしまう一方!!

だから痩せやすい体質づくりにはビフィズス菌の毎日の摂取が欠かせないんです!

ビフィズス菌は痩せ菌なの?

ビフィズス菌は痩せ菌なの?

ビフィズス菌は、痩せ菌なの?デブ菌なの?

ずばりビフィズス菌は痩せ菌でもデブ菌でもなく、腸内環境を正常に保つために重要な善玉菌です。

善玉菌が増えるとそれに加勢してくれるのが痩せ菌なので、悪玉菌、デブ菌に負けない為には善玉菌が優勢な腸内環境を保つことが大切なんです。

ビフィズス菌で痩せ菌は増える?

ビフィズス菌で痩せ菌は増える?

ずばり、善玉菌を増やすと痩せ菌も増えるんです!!

痩せ菌とデブ菌はそもそも日和見菌とって善玉菌にも悪玉菌にも属さない菌なんです。

でも、腸内で善玉菌が優勢になると痩せ菌が善玉菌に味方し、悪玉菌が優勢になるとデブ菌が悪玉菌の味方になり、腸に様々な影響を与えるんです。

ビフィズス菌で善玉菌を増やすと、腸内の善玉菌が優勢になり、その結果痩せ菌が善玉菌に味方してくれて威力を発揮してくれるってわけなんです。

痩せ菌は短鎖脂肪酸をつくりだしてくれるから、食べたもののうち、余分なものは吸収しない身体になるから痩せ体質になりやすいんです。

ビフィズス菌を育てる食べ物

ビフィズス菌を育てる食べ物

ビフィズス菌を育てるには、エサとなるオリゴ糖の摂取がおすすめです。

オリゴ糖を多く含む食べ物ってどんなものがあるかと言うと、

  • 玉ねぎ
  • 大豆
  • ゴボウ
  • アスパラガス
  • バナナ

といった身近な食べ物に多く含まれています。

これなら毎日摂取できそうですね。

ビフィズス菌が多く含まれる食べ物

ビフィズス菌が多く含まれる食べ物

ビフィズス菌が多い食べ物として思いつくのはヨーグルトです。

ですがヨーグルトの発酵に必要なのは本来乳酸菌なので、乳酸菌は必ず入っているのですが、ビフィズス菌は入っていないヨーグルトもあるので注意しましょう。

ビフィズス菌はヨーグルトの中で生かしておくのが難しい菌のようで、限られたヨーグルトに配合されているそうです。

なのでむやみにヨーグルトを食べるのではなく、ビフィズス菌入りのヨーグルトを摂取しましょう

ビフィズス菌はアルコールに弱い?お酒を飲んでも大丈夫?

ビフィズス菌はアルコールに弱い?お酒を飲んでも大丈夫?

ビフィズス菌はとても繊細な菌なので、殺菌効果のあるお酒と一緒に飲んだら死滅するんじゃない?

確かにヨーグルトの中で行き抜くにも技術が必要とされているビフィズス菌なので、アルコールなんか飲んじゃったらもうおしまい…。と思いますよね。

アルコールを飲みながらビフィズス菌を摂ると、多少の影響はあるかもしれませんが、私達は消化作用のある強力な胃酸を持っています。

この胃酸によってビフィズス菌はほとんどが死滅してしまいます。

中には生きたまま腸に届く酸に強いビフィズス菌の種類もありますが、一般的なビフィズス菌はほとんどが胃酸で死滅します

ですが、例え死滅して腸に届いても、その死骸は善玉菌のエサとなるので、結果的に悪玉菌が住みにくい腸内環境になるのです。

ビフィズス菌を加熱しても効果は変わらない?

ビフィズス菌を加熱しても効果は変わらない?

ビフィズス菌は耐熱性ではないので、液体の中で50℃以上になると死滅が始まります

なので出来るだけ温める際はぬるめを心がけましょう。

ビフィズス菌を取り過ぎた場合のデメリットは?

ビフィズス菌を取り過ぎた場合のデメリットは?

ビフィズス菌を過剰摂取したらもしかして悪玉菌やデブ菌まで増やしちゃったりする?

大丈夫です。ビフィズス菌を過剰に取りすぎても一般的には問題ないとされています。

ですが、ビフィズス菌が配合されているヨーグルトや乳製品を過剰に摂取すると、糖分を過剰摂取してしまう可能性があります。

糖分は悪玉菌のエサとなるので、デブ菌を増やす原因にもなりかねません。

何事も取りすぎには気をつけましょう!

ビフィズス菌の1日の必要量は?

ビフィズス菌の1日の必要量は?

ビフィズス菌は1日当たり10億~100億以上の摂取が効果的

そんなに?と思うかもしれませんが、ヨーグルトや乳飲料に1日どのくらいの量を飲んだり食べるべきか記載があるので、それを守って摂取すると意外に手軽だと感じます。

また、ビフィズス菌が配合されたヨーグルトや乳飲料を1回に大量摂取しても、ビフィズス菌が腸に定着するわけでないので、糖分の取りすぎで悪玉菌やデブ菌が喜びかねません。

日々の積み重ねによって効果が出てくるので、毎日決められた目安量の摂取を心がけることが大切です。

関連記事一覧